伊藤大輔三十三回芙蓉忌

平成25(2013)年7月12日、宇和島市出身の時代劇の父・伊藤大輔監督の三十三回芙蓉忌と伊藤朝子夫人の七回忌を合わせた法要が、菩提寺である京都御室の蓮華寺でおごそかに執り行なわれた。

法要と墓参の後、左京区の吉田山荘(昭和天皇の義理の弟宮、東伏見宮家の別邸)に会場を移して、伊藤大輔夫妻の親族、吉田三千生さんを中心に映画関係者や研究家、伊藤ファンらが集い、故人の魅力や映画界への功績を語り合った。

代表スピーチに立った映画史家・佐伯知紀氏が、松山中学時代の伊藤大輔が文学仲間に送った書簡が披露されたが、同書簡は今後の伊藤研究に大いに役立つものと思われる。

13回忌  吉田山荘 2                        京都左京区 吉田山荘

昭和館 伊藤大輔資料室 展示中!

代表作スチール&スナップ写真 書籍 無声映画映像(DVD) ポスター、シナリオなど

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中