宇和島 芝居・活動小屋幻景 5

第5回 鶴島町にあった芝居小屋 共楽座 大正6年 宇和島の経済界を築いた堀部彦次郎が、宇和島土地会社を設立して周囲ほとんどが湿田であった鶴島町、朝日町一帯を埋め立て宅地を造成して、宇和島城の別名「鶴島城」から鶴島町と名付…

宇和島 芝居・活動小屋幻景 1

第1回 宇和島の芝居小屋ことはじめ 「宇和島映画館物語」では、私が映画館とともに育った宇和島の戦後の時代を中心に紹介してきましたが、今回は私がまったく見知らぬワンダーランドへ–––戦前の宇和島の芝居小屋や映画館〔注1〕か…

宇和島映画館物語 9

第9回 和霊座 和霊中町(われい なかまち)の通称「ガード(鉄道高架)下」を抜け、すぐ右手の小路を入ると、芝居小屋らしい建物が目に入った。これがほんとうに劇場だったということは、かなり時が経ってから知った。昭和20年代初…